Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS 無機質な風景

<<   作成日時 : 2016/05/07 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

思いつきでセピア調にしてみたら、風景が無機質なつくりもののように感じられたので、少し大げさなタイトルにしてみました。人物が写っていないせもあるのでしょうか。

今日は久しぶりにマイルスを聴いています。「1958 MILES」。この時代の演奏も良いですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
PCオーディオの件、アドバイスありがとうございました。
PMA-50も試聴してきました。おっしゃるように、温かみがあってすごくいい音でした。お店ではB&Wのスピーカーと組み合わされていましたが、コンパクトなサイズでものすごくいい音が鳴っていたのでビックリしました。
ほとんどこれに決めかけていたのですが、よく調べたら、出力端子にLINEが無く、今の私の環境だとアクティブスピーカーへの接続ができないことがわかりました。
スピーカーもいっそ買い換えてしまおうかと思いましたが、いろいろと制約があって断念しました。
PMA-50は低音がリッチで温かみがあるので、タイムドメインとの相性は抜群でしょうね。うまく良いとこ同志を補完し合うのではないかと想像しています。
私の持っているヘッドフォン(Beyer)とはなぜかいまいちあいませんでした。
結局、TEACのUD-301に決め、今後パワーアンプ&スピーカーの入替に進んでいこうかなと思っています(軍資金を集めなければ・・・)。
長くなってしまいすみません。アドバイス、ありがとうございました。また教えて下さい。
NeoN
2016/05/08 06:25
NeoNさん こんにちは
UD-301ご購入、おめでとうございます!
自分が今のシステムにしたきっかけは、FOSTEXのGX100というスピーカーをうまく鳴らすことができなかったことでした。いかにもバスレフという不明瞭な低域と中音域が引っ込んだ感じが改善できなかったのです。
PMA-50とTD508MK3については、元々PCに接続していたTIMEDOMAIN lightの音質が気に入っていたことから、設置スペースとの兼ね合いも考えながら行き着きました。購入時に試聴したTD-M1よりもウェットでアナログ的な音に感じられたことと、上位機種のTD510MK2との差が倍の価格という程にその時は感じなかったことが決め手となりました。8センチフルレンジという小さなスピーカーですが、一般的な住宅環境では十分すぎる性能ではないかと感じています。
これからパワーアンプとスピーカーのご検討を進められるとのこと、楽しみですね。自分も今のシステムには十分満足しつつも、ラックスマンってどうんだろうとか、ディナウディオのブックシェルフは?とか余計な妄想をしています。困ったものですね(^^;)
Terumasa
2016/05/08 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無機質な風景 Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる