Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥撮り初め

<<   作成日時 : 2018/01/04 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+Teleconverter MC-14

昨日は北本自然観察公園に鳥撮りに行って来ました。風がなかなか強かったです。
カメラの設定は、SS優先、C-AF、静音連写L(秒10カット)にしました。約2200カット撮影して1個目のバッテリーが赤ランプ点灯でしたので、まあ十分な電池持ちと言えるのではないでしょうか。
それほど多くの方とすれ違った訳ではありませんが、同じカメラ・レンズで撮影している方を二人お見かけしました。
換算600mmか840mm(テレコン使用)が手持ちで撮れるのは本当に便利です。AF性能も改善し、このレンズ本来の解像感をより簡単に楽しめるようになったと思います。
他には、カシラダカ、ウグイス、アオサギ、ノスリなどを見ました。
写真は3枚目を除きトリミングしてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
手持ちで840mmって、本当にすごいですね。

それにしてもマイアミ!さらっと通り過ぎているますが、行かれたんですか!?光の強さが違いますね〜。
私も一度だけ、知人を訪ねてセントピーターズバーグとサラソタへ行ったことがあります。
もう、25年も前の話です。ミノルタのコンパクトカメラを買って、フィルムを20本くらい持って行きました。
あの頃は写真を趣味にはしていなかったので、いい加減なスナップばかりです。
今もう一度いけるなら、本当にうれしいのですが。

もっと写真見てみたいです。
NeoN
URL
2018/01/04 18:30
NeoNさん こんにちは
携帯性の良さに加え、手ぶれ補正が協力なことと高感度画質が以前より改善してきたことにより、自分の撮影スタイルでは三脚の使用機会がほとんど無くなりました。ほんと、便利な世の中になったものです。
マイアミはプライベートな旅行でなかったので、撮影自体を主目的とした時間は取れずじまいでした。移動時間を考えると何と勿体ないことかと思います(^^;)
セントピーターズバーグやサラソタはマイアミとは半島の反対側ですね。当初はタンパに行くことも検討されたのですが、移動時間を考慮し見合わせとなりました。
Terumasa
2018/01/08 16:15
同感です。
600mmとか840mmが手持ちで撮影できるなんて、
10年前には考えられなかったことです。
この組み合わせだけで、十分、楽しめますね !
フォトン
URL
2018/01/08 19:54
フォトンさん こんにちは
返信が遅れ申し訳ありません。体調を崩したりでブログと疎遠になっておりました。
本当にそうですね。
この日も同じ機材の組み合わせで撮影している方がいましたので、少しずつ認知が広がってるのを感じます。
Terumasa
2018/01/21 12:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥撮り初め Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる