Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS MILES AHEADを鑑賞して

<<   作成日時 : 2016/12/30 10:01   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



画像



画像

>OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+Teleconverter MC-14

12/23に観に行った「MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間」という映画の感想を少しだけ。
一言でいうと、ドンパチハチャメチャな映画だなあという感想です。
マイルスが復帰を決意するに至る心理描写もなく、レコード会社の事務所で発砲したりカーチェイスでは車から身を乗り出してまたまた発砲したり、太ももの辺りに銃弾を受けたらすぐに病院行ってよと思ったり、登場する昔のミュージシャン役の人が似てなかったり、元妻フランシスへの思いだけがことさら強調されていたり、復帰ライブと思われる最後の場面では現代のSNSでおなじみの「ハッシュタグ」付きで「Social Music」という言葉が出てきたり(復帰当時はあったのか?)、同じ場面で本物のハービー・ハンコックやウェイン・ショーターが共演しているのがマイルスのそっくりさんバンドにしか見えなかったり、そんなこんなで、もやもやとした余韻が残る映画でした。唯一、大きな音で音楽を聴けたことは良かったと思います。

今はMiles In The Skyを聴いているわけですが、なんだかんだ言ってこの映画をきっかけにマイルスを復習するように聴く機会が増えたのですから、まあ観に行って良かったかなと思うことにします。

写真は記事の内容とは全く関係のない、北本自然観察公園で撮影した小鳥たちです。失礼しました<m(__)m>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
新年明けましておめでとうございます。
渡良瀬遊水地のお写真、
今年も楽しみにしています。
フォトン
2017/01/02 08:47
やはり、ED300F4で撮影した野鳥は、
ヌケが良いですね !
天気が良ければ、近くの山に出かけて撮影するのですが、
なかなかタイミングが合いません。

マイルス・デイヴィスですか ?!
私はジャズボーカル(女性)が中心なので、
殆ど聴いたことがありませんが、
一時代を築いたミュージシャンですよね !
フォトン
2017/01/08 20:37
ご無沙汰しております。
この映画、みたいなと思っていたのですが、見なくてもいいかな<^^;。
300mmのすごいレンズを購入されましたね。ボディも。
カメラの機能が許雄等に上がって、フルサイズでもフォーサーズでもAPS-Cでも、基本的には写りに不満のない時代かなと思います。
最近はAvishai Cohenにハマっています。
ハイレゾ音源のダウンロードを始めようかどうか迷っていますが、踏み切れません。
CDからのリッピング&USB-DACのアップサンプリングで結構満足してしまっているので。
NeoN
2017/01/14 09:07
フォトンさん こんばんは
こちらも返事が遅れお詫び申し上げます。
サンヨンは流石に写りが良いように感じます。野鳥の羽毛が細かく解像して、しかもAFも使えるのは本当に助かりますね。後は被写体との出会いと腕でしょうか(^^;)
自分はマイルスでジャズに入門したので、それなりに思い入れがあります。ハードバップ、モード、エレクトリック、それぞれの時代に良さがありますね!
Terumasa
2017/01/15 22:03
NeoNさん こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。
本年もよろしくお願いいたします。
ボディやらレンズやら、気がつくと結構な投資になっていてビックリしますね。別々に買っていると自覚が薄れるのが怖いです(^^;)
写りについては比べれば大きなフォーマットの方が良いんでしょうけど、今の時代は好みで選んで問題ないのかなと思います。
映画は、自分的にはあまりおススメではないですね。マイルスに対する自分のイメージとは大きくかけ離れていました。ミュートトランペットのような繊細な心理描写があれば印象が変わったのかもしれません。
Avishai Cohen、良いですね。ハイレゾはデータだけというのが何となく寂しいです(^^;)
自分の場合はBGM的にかけることが多いので、CDからのリッピングで満足というのもあります。でも、真空管アンプとクリプトンのスピーカーはやっぱり気になります。
Terumasa
2017/01/15 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
MILES AHEADを鑑賞して Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる