Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS 神保町の夕焼け、そしてスピーカー導入のその後

<<   作成日時 : 2015/08/02 01:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



画像



画像

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

引き続き7月25日に撮った写真です。ほのかに染まるというよりは、かなり自己主張の強い夕焼け空でした。
これも夏ならではなんでしょうか。個人的には3枚目くらいの色合いが好みです。

さて、TD508MK3という8センチフルレンジのスピーカーを導入して約3週間、低音楽器のボワッというタイムドメインらしからぬ音質改善のため、スピーカーの足回りを見直すことにしました。
今まで30cm四方の杉板のスノコだったのを、同じく30cm四方の石素材に変更です。本格的なオーディオボードは数万円なんてのもざらですし、御影石でそれなりの厚みがあるものも数千円台後半ということで、効果が半信半疑な状況で投資には慎重にならざるを得ません。
そうしていろいろ探している内に見つけたのが、同じ大きさで厚さ22mmの十和田石、価格は1枚778円(税込)です。適度な重量感と吸音性能(たぶん)、これ位の値段なら万が一効果が無くても諦めがつくかと。処分には困りますが(^^;)

で、さっそく杉板から交換してみたところ、音質は確かに変わりました。低音のボワッとまとわりつくような感じがなくなり、ウッドベースの音階がちゃんと聞き取れるようになりました。

本家タイムドメインのサイトにはTIMEDOMAIN lightの設置方法と注意点という記述があります。よろしければこちらをご参照ください。理屈はよく分かりませんが、やはりしっかりとした場所に設置しないと低音再生に影響があるようです。今回は身をもってそれを実感しました。

ついでにTIMEDOMAIN lightとTD508MK3の聴き比べもしてみました。久しぶりにlightを聴くと、小さいながらも音の芯がしっかりしているというか、ギターやピアノを控え目の音量でという場合にはlightも捨てがたいなと改めて再認識しました。この2機種はケースバイケースで使い分けですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
カメラを始める前は音楽が趣味で、ギターには数百万散財したような気がします。
結局、才能の無さに気づいて楽器は部屋の家具になっている自分ですw

45mm、自分も所有していますがこの鋭いキレキレの雰囲気がイイですよね。
特に一番下の画像が素敵です♪
よしよし
2015/08/03 22:00
よしよしさん こんばんは
ギターですか。レンズ沼なんて言いますが、楽器の奥深さはその比ではないんでしょうね。自分の場合、ギターはエピフォンのなんちゃってES-335やフェンダージャパンの安いストラトが使われずに放置状態です。よっぽどのきっかけでも無いと取り出すこともなさそうです。
45mmはよく写りますよね。外観はなんとも頼りないのに、描写とのギャップが凄いなと思います。
Terumasa
2015/08/04 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神保町の夕焼け、そしてスピーカー導入のその後 Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる