Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ、GX100を見直そう

<<   作成日時 : 2014/09/09 01:11   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

TIMEDOMAIN lightもだいぶエージングが進んで、ウッドベースもいい感じで聞こえるようになってきました。
ギターとピアノの響きも、「良い」を超えて「美しい」と言っていいレベルではないかと思います。
良い買い物をしたなあと、自己満足しています。
と、このままタイムドメインまっしぐらになるのもいいのですが、「ちょっと待てよ」とGX100を昨日久しぶりに聴いてみました。
感想としては、「あれ?これはこれで良いんでない?」でした。10センチと小口径のウーファーながらバスレフでゆったりした低音が、lightとは違った感覚で音楽を楽しませてくれるように感じました。しばらく聴いているとベースの音階がやっぱりあいまいに思えてきて「もう少しなんとかなんない?」という気持ちになりましたが。
ということで、GX100も設定を少し追い込んでみようかなと思っています。今はウッドブロックのインシュレーターをハイブリッドタイプに替えたり、バスレフポートの開口径をフェルトやスポンジで調整したり・・・タイムドメインとは全く違うアプローチですが、これもオーディオの楽しみということでしょうか。

就寝前に聴いているのはBill Evans & Jim HallのUndercurrent、My Funny Valentineが有名な1枚です。つい惹き込まれて目が冴えてしまう困った作品です(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そうだ、GX100を見直そう Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる