Nature Photography

アクセスカウンタ

zoom RSS 収差補正

<<   作成日時 : 2014/03/09 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4














OLYMPUS OM-D E-M1+BCL-0980 Fisheye

ボディキャップレンズの歪曲をSILKYPIXのレンズ収差補正を使って極力真っ直ぐになるよう調整してみました。
ついでにモノクロやクロスプロセス、トイフォト風のエフェクトをかけたり、周辺光量やコントラストを変えたりしています。

ボディキャップレンズの写真は全てISO3200です。拍子抜けする位に、なんか「普通」ですね。

ゴミゼロ倶楽部ってどうやって入るんだろう・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
フィッシュアイのボディーキャップレンズですね。
CP+でつけてみましたが、楽しいレンズですね。
いいな〜。
でも手元に普通のボディーキャップレンズがあるからな〜。
でもこの写りを見せられたら物欲が・・・。
babathegiant
URL
2014/03/11 22:00
例の魚眼ボディーキャップレンズですね !
魚眼は一度手に入れて暫く使っておりましたが、
使いこなせず処分してしまいました。
このレンズは価格が手頃だし、
ボディーキャップとしての利用価値もあるのだから、
一つあっても良いかな。。。
フォトン
URL
2014/03/11 23:10
babathegiantさん こんばんは
いやあ、これは面白いですよ。
思いっ切り魚眼っぽく撮るのもいいですし、後処理で歪曲を消して超広角っぽく使うのもいいです。
自分はネットショップのポイントでゲットしました。思いのほか良く写ります(^.^)
Terumasa
2014/03/12 00:46
フォトンさん こんばんは
はい、例のヤツです(^.^)
自分は本格的な魚眼レンズを使うまでではないので、140°の画角のこのレンズ・・・あ、ボディキャップですね(^_^;)・・・が丁度良いかなと思うのでした。
カメラバッグで忍ばせても邪魔にはなりませんし、ひとつあっても良いと思います。
Terumasa
2014/03/12 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
収差補正 Nature Photography/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる